大枝アートプロジェクト2016

b0072947_00411531.jpg
[What's new]
展覧会「表皮を手繰る 前川侑子・松村れん」大枝土蔵にて 8/23(火)〜8/30(火)

・2016/7/10〜 日暮れ「虫送り、誘蛾灯」(旧野田集落周辺の田んぼのあぜ)
地元の方の生活道のため車でのご来場はご遠慮ください。

7月中の週末点灯予定(気象条件などによって変更になる場合がございます)


[構想中の企画]

・2014/〜 等身大みどりの停留所とたちどまる

・2011/〜にしやまアートブックプロジェクト
「大枝・大原野~みどりの停留所をつなぐ~vol.2」

・みどりの停留所新聞 2016/夏 no.33
郵送でのお届けになります。(数量限定・先着順)


《ガリ版の催し》
ガリ版ワークショップガリ版アート講座・2016、各地で開催中(講師・水口菜津子)。
ガリ版伝承館企画展 毎年11月半ば〜12月初め頃の土日祝日開催

[メディア掲載]
・2013/10/23 午後20時54分〜BS日テレ『知られざる百年遺産 わが町の建築物語』http://www.bs4.jp/building_story/outline.html
ガリ版合宿も行ったガリ版伝承館の洋館が取り上げられます。
・2013/7/19 午後8時〜Eテレ『団塊スタイル』http://www.nhk.or.jp/dankai/
昭和レトロなうコーナーにて「ガリ版」特集があり、ガリ版伝承館やみどりの停留所新聞が取り上げられます。
☆再放送日程 2014/1/31 午後8時〜、2/7 午前11時〜


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※「大枝・大原野~みどりの停留所をつなぐ~vol.1」2011年4月発行
おかげさまで、2011年7月14日時点で出版社の在庫がなくなりました。ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございます。
こちらで把握できないのですが、1割弱、書店、ガリ版伝承館等に在庫があるようです。
みつけた際は、ぜひお手にとってご覧ください。


⇒こちら
⇒完成レポート




[PR]
# by oeap | 2017-12-31 23:59

2016年夏 大枝土蔵の手入れ

2016年8月16日と19日
最近ふたたび芸大生が展覧会によく使うようになってきた大枝土蔵ですが、窓ががたついて開け閉めしにくく、さらに土蔵の外にも廃品・廃材が放置されたままでした。
そこで16日(火)と19日(金)、井上と椎原先生で補修と整備を行ないました。

b0072947_22231091.jpg
before
b0072947_22235622.jpg
after
b0072947_22260376.jpg
窓を開け閉めしやすいよう、把手をつけました。窓ガラスをおさえる桟もつけました。
これで多少使いやすくなったと思います。
通常の画廊のような内側に閉じた展示空間ではなく、外の風景の変化とも地続きな土蔵の空間のユニークな使い方を歓迎します。

使いたい人は、井上(090 6064 7801, aki@kcua.ac.jp)まで連絡してください。








[PR]
# by oeap | 2016-08-21 22:30 | 大枝土蔵

2014/7/5〜 誘蛾灯・田の虫送り

b0072947_21153781.jpg大原野旧野田地区で、復活した誘蛾灯も今年で5回目となりました。

今年は、誘蛾灯の設置する田んぼのあぜのすぐ北に境谷本通から高速道路につながる新しい道が完成しました。

b0072947_21245968.jpg新しくできた交差点も越え、どんどん坂道を上っていきます。
b0072947_21304667.jpgすると新しい道の左手に誘蛾灯と田の虫送りの行われる田んぼとあぜが見えます

b0072947_2132104.jpg今年も齋藤兼治さんとOAPメンバーの椎原保さんを中心に、洛西ニュータウンや旧野田地区などの近隣住民や学生、OAPメンバーなどの数名が、誘蛾灯の設置作業を行います。

b0072947_21365720.jpg毎年、恒例となるつつある風景は、いろいろなことを伝えてくれます。

b0072947_21371950.jpg

b0072947_21374252.jpg

b0072947_21401578.jpg今年も兼治さんが田の虫送りの松明を作ってくださいました。今年はなんと初めて子供用の松明もたくさん作られました。
b0072947_2142142.jpg夕暮れに近づくにつれ、続々と人々が集まってきました。
b0072947_21432678.jpg

b0072947_21435618.jpg最初は田の虫送り。今年はたくさんの子どもたちも集まり、松明を持って歩きます。

b0072947_2147940.jpg行列となって歩き、それぞれのあぜに別れて進み、誘蛾灯を灯していきます。

b0072947_21442172.jpg遠くに京都の町の夜景が綺麗にみえます。今年も蛙の声や虫の声が響きます。しかし、蛍には出会えませんでした。今年は急に数が減ってしまったようです。

b0072947_21473475.jpg新しい道は、全く暗さを感じない程、街灯が灯ります。誘蛾灯の炎はぽつぽつと暗闇に浮かび明明と勢い良く燃えます。今日は様々な人たちが集まり楽しそうに過ごす時間となりました。今年も誘蛾灯のある風景はしばらく続くでしょう。


(水口記)

[PR]
# by oeap | 2014-07-06 21:15 | 誘蛾灯けいかく

2013/12/7(散策)大枝の冬

b0072947_16291425.jpg早くも1ヶ月と少しで、柿のシーズンも終わりと近づきました。柿畑のほうはすっかり葉は落ちていますが、柿の収穫を終えた木だけでなく、真っ赤に熟した柿が残る木もあります。様々な色に紅葉する山は存在感を増しています。

b0072947_16501587.jpg12月の初めは大原野の旧野田地区のある田んぼでお火焚きづくりやお火焚き祭りが行われます。

b0072947_16302045.jpg柿はもうしばらく柿農園で求めることができます。美味しそうですね。

[PR]
# by oeap | 2013-12-08 16:38 | みどりの停留所

2013/11/2 (散策)大枝の秋

b0072947_21141828.jpg10月も過ぎると毎年、大枝の柿畑の風景を思いだします。今年は高速道路が完成して始めての収穫の時期。久しぶりに新鮮な美味しい柿を求め出かけました。

b0072947_21151150.jpg4月の高速道路開通時には、側道や周りの工事がまだ残っていました。いつもまにか下の池の工事も修了していました。

b0072947_21154242.jpg急な坂道を上り、九社神社のあたりから柿の実る柿畑と高速道路を眺めました。前は、気づかなかったのですが、休日であったからか交通量が増え、乗用車やトラック、オートバイの行き来する音が、よく聞こえます。工事の音がなくなったと思ったら、次は乗り物の騒音です。かつての静けさはもう感じることは難しいのでしょうか。

b0072947_21163224.jpg残された柿畑の風景やそこに漂う雰囲気はほとんど変わってないように感じます。かつての風景を眺めながら聞こえてきた風の音や鳥の声、静かに畑で働く人々の気配のほうに耳を傾けてみることにしました。

b0072947_2117560.jpg移転先の千丈墓地に願前堂や六体地蔵さんのお祀りされたお堂が完成されていました。新しくはなっていますが、形や雰囲気はかつてのものを感じさせてくれます。
b0072947_21512228.jpgお墓の入口には堂々とした記念碑が建立されていました。道路工事に伴うお墓の移転は千丈地域における歴史的な出来事として、後世に残るよう地元の人の想いとともにしっかりと刻まれていました。高速道路が完成して、大きな変化をとげたことばかりに気が向いていました。しかし、変化は止まるわけでなく、これからも何らかの形で風景の中にあらわれていくのだと感じるひと時でした。
(水口記)

[PR]
# by oeap | 2013-11-05 21:18 | みどりの停留所

2013年6月 掲示板新調 Green Stops Gallery 1

b0072947_1255419.jpg長年お世話になった松尾園芸さんの前の塀にあるOAP掲示板。とてもあわれな状況になっていました。数ヶ月前から気になっていたのですが、なかなか新調できず、近隣の方に申し訳ない気持ちでいました。

b0072947_1312353.jpg自分で制作してみようと思い、設計図を書き、材料調達に出かけたのですが、綺麗なものをつくる技術に自信がなく鬱々と自転車に乗っていました。すると桂付近のインテリア末永さんの商品を展示されている簡素な壁面が素敵だったことから伺い、下地だけお願いすることにしました。
b0072947_145291.jpg雨と風よけにささやかでも屋根があるといいなと思っていました。よく風でなくなったりしていたことがあったからです。またGreen Stops Gallery 1と名付けました。みどりの停留所らしく複数増えても面白いし、いろいろな可能性を新調するにあたり付け加えられたらなと思いました。

b0072947_1542883.jpg

b0072947_1544224.jpgようやく新調できました。これに雨よけのビニールをかけて保護しています。

[PR]
# by oeap | 2013-06-29 01:40 | みどりの停留所

2013年6月みどりの停留所新聞

b0072947_23521069.jpg大枝土蔵で久々のガリ版刷り作業をしました。外に出ると暑い日もほどよく涼しく作業もはかどります。

b0072947_23571817.jpgどんどんと刷り上がります。今月は竹プランター工房の太田正美さんの投稿を掲載させていただきました。

b0072947_012326.jpgあっ!ついに版が破れてしまいました。すごすぎることに名人なら数百から千枚くらい刷るらしいのですが、まだまだ私は百枚を過ぎる頃できる、しわをのばしつつの印刷です。今回は230枚ほど刷りました。

b0072947_0153884.jpg両面印刷後、しっかりと乾かしてひたすら折ります。そして、帯をかける作業も続けてします。とても地味で単調な作業です。

b0072947_0254697.jpgいよいよ配布作業です。梅雨の晴れ間の良いお天気の日でした。土俵のある公園にあるくぼう柿にもたくさんの青い小さな柿の実がついています。

b0072947_0312939.jpg 右側の小塩山に沈む夕日の美しく見えるスポットなのですが、道路の存在で風景の印象が変わったように思います。

b0072947_0393396.jpg池に浮かんでいる白いものは花でしょうか?

これまで、新聞のお届けと風景の変化の記録のための散策という2つの目的で新聞配達をしていたのですが、側道の工事は残りつつも高速道路は4月に開通したことで、何となく散策の焦点がふわふわと遊んでいることにふと気づきました。

b0072947_0484559.jpg大原野神社さんにも夏越の祓いがありました。すっとしていて美しいですね。

b0072947_054795.jpg 竹やぶには何か独特の懐かしさを感じます。しばし、たちどまり、葉が風に揺れる音に聞き入ったりや枯れた葉に覆われた地面を大海原のように感じてみました。竹やぶは想像力の膨らむ場所だなぁと改めて思いました。

b0072947_174376.jpg 今年もこの野田の森神社のそばの田んぼ一帯で誘蛾灯が7月6日より始まります。昨年まで土手だった場所に大きな道を建設中です。
b0072947_1134242.jpg新しい道路沿いに少しづつ新しいものが増えていきます。車向きの道と徒歩散策の面白い道が交錯しています。これからどんなふうな場所になっていくのでしょうか。
b0072947_117894.jpg

[PR]
# by oeap | 2013-06-28 23:53 | みどりの停留所


高速道路建設により変容する京都・西山の風景と関わるアートプロジェクト


by oeap

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
美術
音楽
大枝土蔵
誘蛾灯けいかく
大枝風景ノート
みどりの停留所
おおえ博士になろう!
峠の茶屋
アートブック編集会議
ワークショップ
ダンス
OAP実験カフェ
大枝訪問・滞在記
どぞばたキネマ
活動報告
OAP活動一覧

最新の記事

2016年夏 大枝土蔵の手入れ
at 2016-08-21 22:30
2014/7/5〜 誘蛾灯・..
at 2014-07-06 21:15
2013/12/7(散策)大..
at 2013-12-08 16:38
2013/11/2 (散策)..
at 2013-11-05 21:18
2013年6月 掲示板新調 ..
at 2013-06-29 01:40

お気に入りブログ

Report 藤浩志企画制作室
みどりの停留所
つちのいえプロジェクト
西小路敏のボイスナビ

最新のトラックバック

はじめまして
from 観光総合ガイド
スクープ!「野豚を追うヤ..
from Report 藤浩志企画制作室

検索

人気ジャンル

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧