2010/03/27 第四回 どぞばたキネマ 「小鷹拓郎に河童の捕まえ方を教えてもらう。」

終了しました → 【報告】

b0072947_0555068.jpg

【日時】 2010年3月27日(土) 13時より
【会場】 大枝土蔵
【上映作品】 「河童の捕まえ方を教えてもらうプロジェクト」 ほか
【参加費】 無料 (※席に限りがございます。できる限りご予約をお願いします。)
【ゲスト】 小鷹拓郎

【企画・問い合わせ】
廣 有利佳 (080-3118-5499)  
oap at kcua.ac.jp (atを変換してください。)


【開催概要】
大枝にも春の香りがしています。今回は東京在住のアーティスト・小鷹拓郎氏を招いて上映とトークを開催します。

小鷹さんの作品「河童の捕まえ方を教えてもらうプロジェクト」を見て、その制作過程や小鷹さんの活動についてのお話を伺います。その後、天気がよければ、大枝を散策します。少しずつ変わりつつある風景を再確認しながら、そこに潜むアートの可能性を探ります。

○○○  ○○○ ○○○  ○○○ ○○○  ○○ ○ 

企画者の廣が小鷹さんの作品に出会ったのは、AAF(アサヒ・アート・フェスティバル)参加企画のわたらせアートプロジェクト(WAP)でのことでした。他のアーティストとは少し違う雰囲気を感じ、気になっていたところにWAP2009夏会期にて発表された「河童の捕まえ方を教えてもらうプロジェクト」のことを知りました。大枝でも河童の話を聞いたことがあるな〜という単純な理由から、小鷹さんにコンタクトをとったことが今回のきっかけです。

小鷹さんは他にも国内外のアートプロジェクトに関わり、他にもたくさんの作品を制作されています。2008年夏のどぞばた会議のように、様々な事例を聞くことができる場となれば、と考えています。


【小鷹拓郎 プロフィール】→ HP

b0072947_9484297.jpgアフリカや中東やアジア諸国で対話と笑いをテーマに滞在制作をおこなう。
主な作品として、首長族の女性を1年半かけてナンパした映像や、ポテトと一緒にアフリカ大陸を縦断する作品、イスラエルでパレスチナ人達とサンタを待つプロジェクト、河童の捕まえ方を地元住民に教えてもらう作品などがある。

近年ではアメリカ「東京サンフランシスコアートフェスティバル」、イギリス「Miaca@LUX」、 東京「Artist as Activist 2007」、インドネシア「Kita! Japanese artist meets Indonesia」、南アフリカ「20:20 VANZA Networking session」、インドネシア「ジャカルタビエンナーレ2009」など国内外の展示に参加。2010年4月にはドイツのオーバーハウゼン国際短編映画祭で作品が上映される予定。

現在はリサイクルショップ「こたか商店」を運営し、「野方国際映像祭」「昆虫料理教室」「ちんどん屋」などのアートイベントを不定期で開催中。

○○○  ○○○ ○○○  ○○○ ○○○  ○○ ○ 


●どぞばたキネマとは?
2008年夏の「大枝どぞばた会議」をきっかけに、映像作品を通じて全国津々浦々のアートプロジェクトの活動を知り、地域とアートの関係について考える、映像上映会です。これまでの企画に関しては、カテゴリ欄「どぞばたキネマ」をご覧ください。
[PR]
by oeap | 2010-03-27 00:05 | どぞばたキネマ


高速道路建設により変容する京都・西山の風景と関わるアートプロジェクト


by oeap

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
美術
音楽
大枝土蔵
誘蛾灯けいかく
大枝風景ノート
みどりの停留所
おおえ博士になろう!
峠の茶屋
アートブック編集会議
ワークショップ
ダンス
OAP実験カフェ
大枝訪問・滞在記
どぞばたキネマ
活動報告
OAP活動一覧

最新の記事

2016年夏 大枝土蔵の手入れ
at 2016-08-21 22:30
2014/7/5〜 誘蛾灯・..
at 2014-07-06 21:15
2013/12/7(散策)大..
at 2013-12-08 16:38
2013/11/2 (散策)..
at 2013-11-05 21:18
2013年6月 掲示板新調 ..
at 2013-06-29 01:40

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
みどりの停留所
つちのいえプロジェクト
西小路敏のボイスナビ

最新のトラックバック

はじめまして
from 観光総合ガイド
スクープ!「野豚を追うヤ..
from Report 藤浩志企画制作室

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧