カテゴリ:みどりの停留所( 33 )

2013/12/7(散策)大枝の冬

b0072947_16291425.jpg早くも1ヶ月と少しで、柿のシーズンも終わりと近づきました。柿畑のほうはすっかり葉は落ちていますが、柿の収穫を終えた木だけでなく、真っ赤に熟した柿が残る木もあります。様々な色に紅葉する山は存在感を増しています。

b0072947_16501587.jpg12月の初めは大原野の旧野田地区のある田んぼでお火焚きづくりやお火焚き祭りが行われます。

b0072947_16302045.jpg柿はもうしばらく柿農園で求めることができます。美味しそうですね。

[PR]
by oeap | 2013-12-08 16:38 | みどりの停留所

2013/11/2 (散策)大枝の秋

b0072947_21141828.jpg10月も過ぎると毎年、大枝の柿畑の風景を思いだします。今年は高速道路が完成して始めての収穫の時期。久しぶりに新鮮な美味しい柿を求め出かけました。

b0072947_21151150.jpg4月の高速道路開通時には、側道や周りの工事がまだ残っていました。いつもまにか下の池の工事も修了していました。

b0072947_21154242.jpg急な坂道を上り、九社神社のあたりから柿の実る柿畑と高速道路を眺めました。前は、気づかなかったのですが、休日であったからか交通量が増え、乗用車やトラック、オートバイの行き来する音が、よく聞こえます。工事の音がなくなったと思ったら、次は乗り物の騒音です。かつての静けさはもう感じることは難しいのでしょうか。

b0072947_21163224.jpg残された柿畑の風景やそこに漂う雰囲気はほとんど変わってないように感じます。かつての風景を眺めながら聞こえてきた風の音や鳥の声、静かに畑で働く人々の気配のほうに耳を傾けてみることにしました。

b0072947_2117560.jpg移転先の千丈墓地に願前堂や六体地蔵さんのお祀りされたお堂が完成されていました。新しくはなっていますが、形や雰囲気はかつてのものを感じさせてくれます。
b0072947_21512228.jpgお墓の入口には堂々とした記念碑が建立されていました。道路工事に伴うお墓の移転は千丈地域における歴史的な出来事として、後世に残るよう地元の人の想いとともにしっかりと刻まれていました。高速道路が完成して、大きな変化をとげたことばかりに気が向いていました。しかし、変化は止まるわけでなく、これからも何らかの形で風景の中にあらわれていくのだと感じるひと時でした。
(水口記)

[PR]
by oeap | 2013-11-05 21:18 | みどりの停留所

2013年6月 掲示板新調 Green Stops Gallery 1

b0072947_1255419.jpg長年お世話になった松尾園芸さんの前の塀にあるOAP掲示板。とてもあわれな状況になっていました。数ヶ月前から気になっていたのですが、なかなか新調できず、近隣の方に申し訳ない気持ちでいました。

b0072947_1312353.jpg自分で制作してみようと思い、設計図を書き、材料調達に出かけたのですが、綺麗なものをつくる技術に自信がなく鬱々と自転車に乗っていました。すると桂付近のインテリア末永さんの商品を展示されている簡素な壁面が素敵だったことから伺い、下地だけお願いすることにしました。
b0072947_145291.jpg雨と風よけにささやかでも屋根があるといいなと思っていました。よく風でなくなったりしていたことがあったからです。またGreen Stops Gallery 1と名付けました。みどりの停留所らしく複数増えても面白いし、いろいろな可能性を新調するにあたり付け加えられたらなと思いました。

b0072947_1542883.jpg

b0072947_1544224.jpgようやく新調できました。これに雨よけのビニールをかけて保護しています。

[PR]
by oeap | 2013-06-29 01:40 | みどりの停留所

2013年6月みどりの停留所新聞

b0072947_23521069.jpg大枝土蔵で久々のガリ版刷り作業をしました。外に出ると暑い日もほどよく涼しく作業もはかどります。

b0072947_23571817.jpgどんどんと刷り上がります。今月は竹プランター工房の太田正美さんの投稿を掲載させていただきました。

b0072947_012326.jpgあっ!ついに版が破れてしまいました。すごすぎることに名人なら数百から千枚くらい刷るらしいのですが、まだまだ私は百枚を過ぎる頃できる、しわをのばしつつの印刷です。今回は230枚ほど刷りました。

b0072947_0153884.jpg両面印刷後、しっかりと乾かしてひたすら折ります。そして、帯をかける作業も続けてします。とても地味で単調な作業です。

b0072947_0254697.jpgいよいよ配布作業です。梅雨の晴れ間の良いお天気の日でした。土俵のある公園にあるくぼう柿にもたくさんの青い小さな柿の実がついています。

b0072947_0312939.jpg 右側の小塩山に沈む夕日の美しく見えるスポットなのですが、道路の存在で風景の印象が変わったように思います。

b0072947_0393396.jpg池に浮かんでいる白いものは花でしょうか?

これまで、新聞のお届けと風景の変化の記録のための散策という2つの目的で新聞配達をしていたのですが、側道の工事は残りつつも高速道路は4月に開通したことで、何となく散策の焦点がふわふわと遊んでいることにふと気づきました。

b0072947_0484559.jpg大原野神社さんにも夏越の祓いがありました。すっとしていて美しいですね。

b0072947_054795.jpg 竹やぶには何か独特の懐かしさを感じます。しばし、たちどまり、葉が風に揺れる音に聞き入ったりや枯れた葉に覆われた地面を大海原のように感じてみました。竹やぶは想像力の膨らむ場所だなぁと改めて思いました。

b0072947_174376.jpg 今年もこの野田の森神社のそばの田んぼ一帯で誘蛾灯が7月6日より始まります。昨年まで土手だった場所に大きな道を建設中です。
b0072947_1134242.jpg新しい道路沿いに少しづつ新しいものが増えていきます。車向きの道と徒歩散策の面白い道が交錯しています。これからどんなふうな場所になっていくのでしょうか。
b0072947_117894.jpg

[PR]
by oeap | 2013-06-28 23:53 | みどりの停留所

2013年4月 雨の日のガリ版新聞配達散策

b0072947_05087.jpgいつも晴れた日に配達するみどりの停留所新聞。雨の日の配達は初めてです。徒歩とバスで移動なのでゆったりと風景を眺めることができます。山が霧に覆われて幻想的です。

b0072947_051375.jpg大原野神社の池も色彩に深みがありどっしりと見えます。
b0072947_053743.jpgれんげ畑も生き生きしています。
b0072947_0535370.jpg京都縦貫道の側道の信号機です。高速道路は開通しているけれど、周りの側道の工事はもう少し続くようです。
b0072947_0584272.jpg北川はこのようになりました。もっと上流に行くと、少し山に流れていた川のなごりを感じる風景も残っています。
b0072947_104153.jpg北川にかかる橋から高速道路を眺めます。
b0072947_11303.jpg柿栽培を伝える看板が新しくありました。

b0072947_115994.jpgにしやまの麓に栽培されているこの季節特有の柿の木のいきいきした勢いある成長をみると、大きな変化も小さな出来事のように感じてしまうから不思議です。

[PR]
by oeap | 2013-04-25 00:59 | みどりの停留所

2013年4月 京都縦貫道開通記念 フリーウォーキングに参加

b0072947_2133254.jpg京都縦貫自動車道開通1週間前の土曜日、一般の市民に向けて高速道路を一部解放したフリーウォーキングがありました。
b0072947_21354994.jpg大原野インタ−と長岡京インター間、6.8キロです。
b0072947_21371427.jpg大原野インターです。
b0072947_2138263.jpg
b0072947_2138267.jpg開通のお知らせポスターです。
b0072947_21404687.jpg北春日トンネルです。
b0072947_21411883.jpgトンネル内部にもトラックなどで京都府内の様々な地域の農作物や名産の販売が行われていました。
b0072947_21425827.jpgとても多くの人が参加しています。
b0072947_21443372.jpg南春日トンネルです。
b0072947_2145639.jpg透明の防音壁です。風景が綺麗に見えています。
b0072947_21455845.jpg北向きに見るとにしやまに向かって走る風景に出会うのでしょう。
b0072947_21482144.jpg西山トンネルです。
b0072947_21475546.jpg長岡京に向かって続いています。

もう今日以降、ここでたちどまることはないでしょう。変化の過程を時折見てきた様々な風景のことを思いだしながら、想像以上に見晴らしのいい新しい道路を歩くことはとても不思議で、そして貴重な経験でした。

[PR]
by oeap | 2013-04-23 21:39 | みどりの停留所

2013年4月 みどりの停留所新聞(京都縦貫道開通記念 号外)1

b0072947_12562533.jpg2013年4月、桜の咲くある日、みどりの停留所新聞の取材のため、大枝土蔵から出発して、新しくできる道路周辺を散策しました。
(もしも手元にみどりの停留所新聞号外がありましたら、このブログとあわせてご覧ください)

b0072947_12564344.jpg足立農園さんの背後に早速、白い道路が見えました。
b0072947_1257154.jpg柿街道を北に向かって歩きます。
b0072947_1257332.jpg山口農園さんを過ぎる頃、道がもう一本増え、二股に分かれ、信号機や横断歩道が設置されています。そして2つの高架下を通るためのトンネルがあります。北側は九社神社につながります。しかし、かつては、もう少し北にある天理教西山分協会の前から細い道を挟んでつながっていました。
b0072947_12575275.jpg北にしばらく進むと東の角ににしりょうさんが見えます。その山側の高架下をくぐっていくと、、、
b0072947_12591486.jpg右下の眼前に沓掛インターが見えます。ここにはかつて飲食店やアパートや広大な柿畑がありました。のどかで生き物たちの息吹の聞こえた風景はなくなってしまいました。
b0072947_1313240.jpg近くの双子池、下の池はすっかり姿を変え、土手から見えていた京都の街の風景は防音壁に隠れて見えなくなってしまいました。
b0072947_133641.jpg山側を見ると桜の木が山にあちこち見えました。
b0072947_134157.jpgしかし、弁天さんも祀られている上の池の風景は今も変わりません。
b0072947_13383924.jpg柿街道へ戻り南向きに進みます。この右手の道は今回の工事で新しく生まれた道路です。しかし、従来からの道路よりも広く今後メイン道路になっていくのかもしれません。
b0072947_13114982.jpg高速道の盛り土の側面は草で覆われ緑の壁のようです。

b0072947_137029.jpg九社神社への目印、石灯籠は位置は移動したものの堂々としています。ここから長い坂道を上り続けると九社神社に行くことができます。
b0072947_13154225.jpg隠れた景勝地は健在でした。新しくできた長い道路の向こう側に京都の街が一望できます。
b0072947_13164966.jpg少しもと来た道を戻り、柿畑の小道を歩きます。もう何年も変わらない懐かしい風景が広がります。
b0072947_1318573.jpg南向きに歩く途中に移転された新しい壁に囲まれた千丈墓地が見えます。墓地の移転は、千丈始まって以来の、地域の歴史的な出来事です。
b0072947_13195849.jpgこの写真の右手高架下に2010年8月に伐採された千丈の山の神はありました。周りは柿畑。ダンスワークショップや展示、アートブック1号の表紙の撮影場所でした。本当にすっかり変わってしまいました。
b0072947_1321568.jpg透明の防音壁越しに風景を眺めます。とても不思議な気分です。
b0072947_13224059.jpg花の寺に続く道などの下を通る北春日トンネルです。北側の上流付近の橋から眺めます。
b0072947_132498.jpg北川の北西付近の方々が使われるだろうと設計されたと思える高架下の道です。しかし、とても急で、不便ではないかと思えてきます。多くの人の便利さの追求の結果、少数派の方々が不便になっただろうことを忘れてはいけないと感じました。
b0072947_13304568.jpg少し下流の北川にかかる順慶橋から眺めます。すぐ北の土手だった場所は広い道路に舗装され境谷本通につながるのでしょうか。
b0072947_1333582.jpgしかし、すぐ南側は誘蛾灯をした田んぼや森神社が変わらない様子であります。
b0072947_1335525.jpg大原野、野田の集落の山側にある大原野インター。付近には伐採をされなかった竹林の残りがゆらゆらと揺れています。



[PR]
by oeap | 2013-04-22 12:41 | みどりの停留所

2013年4月 にしやまの風景 変わる

b0072947_11365710.jpg2013年4月

b0072947_025397.jpg2012年12月

野田地区のお火焚の少し前の時期

[PR]
by oeap | 2013-04-06 11:38 | みどりの停留所

みどりの停留所新聞2012 12月撮影

b0072947_13174991.jpgみどりの停留所新聞はしばらくお休みです。来年3月までに最終号を発行予定です。このところなかなか来れないのですが、時々、風景の変化が気になり今年最後の撮影にやってきました。もう少し早く来たかったのですが、やや遅れてしまったので、柿は木からほとんどなくなっていました。

建設現場は、この日もたえまなく動き続けています。

b0072947_1395348.jpgずーっとつながる道を眺められるようになりました。

b0072947_13105585.jpg農園では、最終の柿の販売が続いています。12月頃の最終の柿は甘くておいしいと聞きます。熟柿もたくさんありそうですね。

b0072947_1321622.jpgピークの時期より店舗も減っているようですが、食べごろの柿がたくさんすぐに変えるのは産地ならではです。

b0072947_1318184.jpg先週末に作られたと聞くおひたきがビニールハウスの上部からのぞいています。今年のおひたきは、どんなふうでしょうか。

(水口記)

[PR]
by oeap | 2013-01-29 13:18 | みどりの停留所

みどりの停留所新聞2012 10月号配布

b0072947_1119329.jpg秋晴れ、ある日の小畑川の風景。
ようやく完成した10月号を配布のため出かけてきました。

b0072947_11203460.jpg土蔵前に掲示をしました。郵便物や投稿記事をようやく受け取れました。

松尾園芸前の掲示板はもうぼろぼろです。いつできるかまだわからないけれど新しいのを作らなくてはと思いました。どんなのがいいでしょうか。
b0072947_11204223.jpgマルシェのちらしがお隣に掲示されていました。
b0072947_11205038.jpg10月号のテーマは分岐点です。配布しながら、今の風景の分岐点をみつめていきたいと思います。
b0072947_11205788.jpg柿が色づきつつあります。最も大枝らしいと感じる季節の到来です。

写真の中央部分に新しい道路が見えています。
b0072947_1121463.jpg相変わらずの柿のある風景は、見るたびにいつも懐かしい気持ちにさせてくれます。
b0072947_11211679.jpg建設の現場はたえまなく進行していきます。西山のふもとがこんなに大規模に変化していることを、私のように北の端に住んでいたり、離れた地域にいる人は、なにも知らずにいるでしょう。自分自身に直接に関係のないことにリアリティをもって応じることができないことは、日常のなかでよくあることです。しかしこのような風景に出会うとき、なにか個人を超えたリアルな現実と向かい合うような感覚になります。
b0072947_11212798.jpgここは、大枝と大原野地域の分岐点。新しい道が建設中です。さきほどの現場とは違い、周りには見慣れた田んぼの風景が広がります。
b0072947_11213479.jpgひゅるるるる~


飛行機雲。


広い広い空は

何をみつめているのでしょうか。
b0072947_11214130.jpg移動して

沓掛からつながる道の分岐点を想像します。
b0072947_11214893.jpg大枝の柿の看板です。良い雰囲気です。

b0072947_1121561.jpg母校と土蔵をつなぐ一番身近だった道です。
b0072947_1122237.jpgここに来ると数年分の風景の変化を思い起こさせる感慨深い道の分岐点です。かつてはなかったものですが風景の一部としてなじんでいくのでしょうか。これからどこに向かうのでしょう・・
b0072947_1122968.jpgまた移動して


春日乃茶屋さんの看板をみつけました。久井さんの雰囲気そのままですね。
b0072947_11221510.jpgもうほとんど完成された大原野からみえる道です。

数年の間に本当に大規模なものができました。


(水口記)

[PR]
by oeap | 2013-01-29 11:20 | みどりの停留所


高速道路建設により変容する京都・西山の風景と関わるアートプロジェクト


by oeap

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
美術
音楽
大枝土蔵
誘蛾灯けいかく
大枝風景ノート
みどりの停留所
おおえ博士になろう!
峠の茶屋
アートブック編集会議
ワークショップ
ダンス
OAP実験カフェ
大枝訪問・滞在記
どぞばたキネマ
活動報告
OAP活動一覧

最新の記事

大枝アートプロジェクト2016
at 2017-12-31 23:59
2016年夏 大枝土蔵の手入れ
at 2016-08-21 22:30
2014/7/5〜 誘蛾灯・..
at 2014-07-06 21:15
2013/12/7(散策)大..
at 2013-12-08 16:38
2013/11/2 (散策)..
at 2013-11-05 21:18

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
みどりの停留所
つちのいえプロジェクト
西小路敏のボイスナビ

最新のトラックバック

はじめまして
from 観光総合ガイド
スクープ!「野豚を追うヤ..
from Report 藤浩志企画制作室

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧