人気ブログランキング |

【報告】どぞばたキネマ第二回 2008/10/10 

b0072947_22375215.jpg
18時、ともなると、だいぶ暗くなってくる大枝。
今日は、天若湖アートプロジェクトのメンバーを招いて、『水になったふるさと』の上映会。

写真に写っているのは、実行委員の中山さん、川波さん、谷内さん、高橋さん。谷内さんは『水になったふるさと』の監督でもあり、京都芸大日本画専攻に在籍中。他の実行委員も京都芸大生だ。とても細かい製作資料や、取材資料も一緒に持ってきていただいた。


b0072947_2314765.jpg上映が始まりました。
この映画はダムができてから製作されている。ダムになる前にそこにあった天若の集落に住んでいた4人へのインタビュー。現在は洛西にお住まいの方もいらっしゃる。慣れ親しんでいた場所への思い、当時の気持ちなど、様々な思いが綴られている。

変化してしまう風景と変化してしまった風景、そこに住んでいる人たち、そこに関わる人たち。大枝アートプロジェクトの活動趣旨とも繋がるところもあり、シンパシーを感じたのが、今回の上映会の背景にあります。

b0072947_2312196.jpg少し休憩。
最近肌寒くなってきた土蔵。あたたかいコーヒーとゆず茶を飲みながら、いろいろと話が弾みます。天若湖アートプロジェクト2008で絵画を展示された方も来られていて、その時の話も伺うことができました。
それぞれ、質問が飛び交います。
b0072947_22381654.jpgそして、次は、田島先生(京都芸大総合芸術学科)が撮影・編集した、できたてホヤホヤの「天若湖アートプロジェクト2008ドキュメント」(8月2~10日)も上映。ふるさと茶屋がひらかれた、9日、10日の様子を追った映像です。
あわせてみることで、プロジェクトの内容をより把握することができました。

b0072947_22383989.jpg天若湖アートプロジェクトについて語る、実行委員長の下村さん。
この後、ホーミーと口琴の名手でもある下村さんによる即興ライブもあり、終始和やかな雰囲気の中、大枝の夜は更けていきました。



参加された方からのアンケートより
「二十数年前、日吉から大枝にいらした方達の話を聞く事があり、当時の話、今回の話、色々考え深く見させていただきました。特に食べ物が食べてみないと味が判らない様に当事者でないと判らないという話はとても共感しました。」
by oeap | 2006-10-15 22:38 | どぞばたキネマ


高速道路建設により変容する京都・西山の風景と関わるアートプロジェクト


by oeap

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

カテゴリ

全体
美術
音楽
大枝土蔵
誘蛾灯けいかく
大枝風景ノート
みどりの停留所
おおえ博士になろう!
峠の茶屋
アートブック編集会議
ワークショップ
ダンス
OAP実験カフェ
大枝訪問・滞在記
どぞばたキネマ
活動報告
OAP活動一覧

最新の記事

大枝アートプロジェクト
at 2019-05-31 23:59
2016年夏 大枝土蔵の手入れ
at 2016-08-21 22:30
2014/7/5〜 誘蛾灯・..
at 2014-07-06 21:15
2013/12/7(散策)大..
at 2013-12-08 16:38
2013/11/2 (散策)..
at 2013-11-05 21:18

フォロー中のブログ

Fuji, Hirosh...
みどりの停留所
つちのいえプロジェクト
西小路敏のボイスナビ

最新のトラックバック

はじめまして
from 観光総合ガイド
スクープ!「野豚を追うヤ..
from Report 藤浩志企画制作室

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧